のりしお(乗り出せ! 塩尻関係人口ポータル)

塩尻市でおこなわれているイベントやプロジェクトの情報を1か所でまとめて入手できるポータルサイトです。 市内外の誰でも参加できる、塩尻を「まなぶ」、塩尻に「かかわる」、塩尻で「はたらく」の3カテゴリーに関する情報をご紹介していきます。

のりしお(乗り出せ! 塩尻関係人口ポータル)

塩尻市でおこなわれているイベントやプロジェクトの情報を1か所でまとめて入手できるポータルサイトです。 市内外の誰でも参加できる、塩尻を「まなぶ」、塩尻に「かかわる」、塩尻で「はたらく」の3カテゴリーに関する情報をご紹介していきます。

リンク

マガジン

今月のピックアップ

編集部が気になった1カ月のニュースや、noteに載せきれなかったイベントをTwitterからピックアップしてご紹介します。

すべて見る

2022年11月 のりしお的今月のピックアップ

こんにちは、のりしお編集部です。 秋真っ盛り、を写し撮った一枚をカバー写真に使わせていただきました。 今年の秋は晴天に恵まれ、街のあちこちで素晴らしい紅葉が楽しめました。 そしてこれから、いよいよ冬がやってきます・・・>< 「のりしお的今月のピックアップ」では、今月1カ月の編集部が気になったニュースや、noteに載せきれなかったイベントをTwitterからピックアップしてご紹介します! 紅葉さいこーほんとさいこー 大門商店街の名所行列ができる大門商店街の名店。まだ行っ

スキ
5

2022年10月 のりしお的今月のピックアップ

こんにちは、のりしお編集部です。 稲刈りも終わり、紅葉で彩られた木々が美しい季節になりました。寒さが本格化するまであとわずか、束の間の秋を楽しみたいと思います! 「のりしお的今月のピックアップ」では、今月1カ月の編集部が気になったニュースや、noteに載せきれなかったイベントをTwitterからピックアップしてご紹介します! 塩尻駅前にワインテラス出現!駅中でワインが楽しめるCAFE&BAR”アイマニ”が新しく仕掛ける駅前ワインテラス。10月の週末のみ期間限定でオープン

スキ
3

2022年9月 のりしお的今月のピックアップ

こんにちは、のりしお編集部です。 収穫の季節がやってきました!シャインマスカット、ナガノパープル、ナイヤガラ・・・市場には、目に鮮やかな色とりどりの葡萄が所狭しとならびます。9月も後半になると、いよいよワイン用葡萄の収穫もはじまります。 「のりしお的今月のピックアップ」では、今月1カ月の編集部が気になったニュースや、noteに載せきれなかったイベントをTwitterからピックアップしてご紹介します! 塩尻市立楢川小中学校が紹介されました今年度から小、中一貫教育の義務教育学

スキ
4

2022年8月 のりしお的今月のピックアップ

こんにちは、のりしお編集部です。 今年の8月はすっきりとした青空の広がる夏らしいお天気に恵まれました!お盆を過ぎたあたりからはめっきり涼しくなり、少しづつ秋の気配も漂いはじめています。 「のりしお的今月のピックアップ」では、今月1カ月の編集部が気になったニュースや、noteに載せきれなかったイベントをTwitterからピックアップしてご紹介します! 奈良井宿にて【DINING OUT】開催株式会社ONESTORYが主催する、期間限定のプレミアム野外レストラン「DINING

スキ
5

まなぶ

塩尻市では、地域創生について学んだり、地域課題の解決を考えたりする、さまざまなイベントやセミナーなどを開催しています。スキルアップを図れる上、塩尻のことをより深く知ることができます。オンラインで参加できるものも多いので、ぜひのぞいてみてください。

すべて見る

【12月16日イベント開催@東京】Made in Localで外貨を稼ぐ~塩尻から世界に向けて踏み出す仲間求む!~

こんにちは、のりしお編集部です。 高齢化、人口減少、産業衰退が進む地域が生き残るためには、「外貨を稼ぐ」ことが1つの戦略となるのではないか? そんな問いをたてて、塩尻から世界に向けて踏み出す2人のプレイヤーと出会えるイベント開催のお知らせです。 Localで生まれたビジネスや技術、価値を武器にGlobalで戦い、稼いだ外貨を地域に再投資し、さらに価値を高める循環を生む。 「Local×Global」をキーワードに本気でワクワクする地域の未来の創出に取り組むゲスト2人とと

スキ
2

塩尻CxO Lab現地フィールドワークvol.3~市内農地めぐり~

こんにちは、のりしお編集部・上田です。 今回は、2022年10月1日~2日に行われた関係人口コミュニティ「塩尻CxO Lab」の現地フィールドワーク第三弾の様子をお届けします! フィールドワークでは、「現地を訪れ、そこで活躍する地域プレーヤーと接することで地域の魅力や課題(=関わりしろ)を発見する」ことを目的に、伝統工芸・市内中心エリア活性化・空き家利活用・農業の4つのテーマを設け、数名のグループに分かれて市内各地を訪れました。 この記事では、農林課の亀岡さんに案内いた

スキ
4

塩尻CxO Lab現地フィールドワークvol.2~贄川エリア~

こんにちは、のりしお編集部・助っ人ライターの松井です。 今回は、2022年10月1日~2日に行われた関係人口コミュニティ「塩尻CxO Lab」の現地フィールドワーク第二弾の様子をお届けします! フィールドワークでは、「現地を訪れ、そこで活躍する地域プレーヤーと接することで地域の魅力や課題(=関わりしろ)を発見する」ことを目的に、伝統工芸・市内中心エリア活性化・空き家利活用・農業の4つのテーマを設け、数名のグループに分かれて市内各地を訪れました。 この記事では、古旅館をリ

スキ
6

塩尻CxO Lab現地フィールドワークvol.1~奈良井宿・木曽平沢エリア~

こんにちは、のりしお編集部・助っ人ライターの松井です。 今回は、2022年10月1日~2日に行われた関係人口コミュニティ「塩尻CxO Lab」の現地フィールドワークの様子をお届けします! フィールドワークでは、「現地を訪れ、そこで活躍する地域プレーヤーと接することで地域の魅力や課題(=関わりしろ)を発見する」ことを目的に、伝統工芸・市内中心エリア活性化・空き家利活用・農業の4つのテーマを設け、数名のグループに分かれて市内各地を訪れました。 この記事では、伝統工芸をテーマ

スキ
8

かかわる

「何か地域に関わってみたい」という方にピッタリのイベントや、コミュニティが、塩尻市にはいくつかあります。まずは気軽に関わってみてはいかがですか?

すべて見る

【12月16日イベント開催@東京】Made in Localで外貨を稼ぐ~塩尻から世界に向けて踏み出す仲間求む!~

こんにちは、のりしお編集部です。 高齢化、人口減少、産業衰退が進む地域が生き残るためには、「外貨を稼ぐ」ことが1つの戦略となるのではないか? そんな問いをたてて、塩尻から世界に向けて踏み出す2人のプレイヤーと出会えるイベント開催のお知らせです。 Localで生まれたビジネスや技術、価値を武器にGlobalで戦い、稼いだ外貨を地域に再投資し、さらに価値を高める循環を生む。 「Local×Global」をキーワードに本気でワクワクする地域の未来の創出に取り組むゲスト2人とと

スキ
2

【仲間募集中!】木曽の自然と工芸品をつたえる~街をまた訪れたくなる目的地へ~

こんにちは、のりしお編集部・上田です。 塩尻に移住して、この土地の特産品である木曽漆器を手に取る機会が増えました。 地球に優しい素材でできた上質な匙や器は、いつものご飯を各段に美味しくしてくれます。 職人さんが技術を凝らした手仕事で作ってくれた道具を手元に置き、大切に使っていく。安いものを使い捨てる暮らしと一線を画した”ゆたかな暮らし”に触れるなかで、自分の暮らしの在り方を見直すようになりました。 この春、木曽路の宿場町・奈良井宿に、そんな職人さんの手仕事によって丁寧に作

スキ
4

塩尻CxO Lab現地フィールドワークvol.1~奈良井宿・木曽平沢エリア~

こんにちは、のりしお編集部・助っ人ライターの松井です。 今回は、2022年10月1日~2日に行われた関係人口コミュニティ「塩尻CxO Lab」の現地フィールドワークの様子をお届けします! フィールドワークでは、「現地を訪れ、そこで活躍する地域プレーヤーと接することで地域の魅力や課題(=関わりしろ)を発見する」ことを目的に、伝統工芸・市内中心エリア活性化・空き家利活用・農業の4つのテーマを設け、数名のグループに分かれて市内各地を訪れました。 この記事では、伝統工芸をテーマ

スキ
8

【2022年10月31日締切】塩尻のブドウでクラフトビールを作る!!クラファン募集中!\ガチで関わるプロマネ、マーケティング人材も大募集中/ 

こんにちは、のりしお編集部・上田です。 面白人材が集まり、新しい試みや挑戦にオープンなまち、塩尻。 ここでは、行政・民間問わず、日々たくさんのチャレンジが生まれています。 「地域の資源に付加価値をつけて、この土地だからこそできるプロダクトを作れないか?」 そんな想いを形にする新たなチャレンジが、塩尻市役所の職員2名と、酒好きの愉快な仲間たちが立ちあげた「ナイアガラホップ」プロジェクトです。 地域資源の価値を再定義し、持続化を目指す塩尻で長い歴史を持つ「ナイアガラ」は、

スキ
15

はたらく

塩尻市では、市内の企業や団体で副業ができるプロジェクトをおこなっています。リモートワーク主体なので、市外に住む方でもご参加いただけます。

すべて見る

【12月16日イベント開催@東京】Made in Localで外貨を稼ぐ~塩尻から世界に向けて踏み出す仲間求む!~

こんにちは、のりしお編集部です。 高齢化、人口減少、産業衰退が進む地域が生き残るためには、「外貨を稼ぐ」ことが1つの戦略となるのではないか? そんな問いをたてて、塩尻から世界に向けて踏み出す2人のプレイヤーと出会えるイベント開催のお知らせです。 Localで生まれたビジネスや技術、価値を武器にGlobalで戦い、稼いだ外貨を地域に再投資し、さらに価値を高める循環を生む。 「Local×Global」をキーワードに本気でワクワクする地域の未来の創出に取り組むゲスト2人とと

スキ
2

【急募!2022年10月11~14日】緑の中のグランピング施設に滞在してテント組立体験をしてみたい方募集!

こんにちは、のりしお編集部です。 塩尻市みどり湖近くのグランピング施設で、グランピングテント設置のお手伝いをする方を募集しています! 2021年4月にオープンした「GLAMPINGBASE enCamp」では、約2,500坪の敷地に、ツリーハウス、ドームテント、コンテナハウス、シェルドームなど、さまざまなコンセプトの棟を手づくりしています。 「価値ある出会いを創出」する様々な事業を手掛ける村上社長と、チャレンジ精神旺盛なスタッフのみなさんと一緒に寝食を共にして汗を流す4

スキ
6

【5つのテーマで副業・プロボノ募集】オンライン×リアルで地域のパートナーに。

こんにちは、のりしお編集部・上田です。 塩尻市の地域プレーヤーとタッグを組んで、3ヶ月間のプロジェクトに参画してくださる“副業人材”の募集が始まりました! 副業で取り組んでいただくテーマは5つ。 ①Wine to meet you!求む、塩尻ワインファンを増やすパートナー ②塩尻の地域資源を活用した地域に愛されるスポーツイベント企画 ③『親がご機嫌だと、子どもが嬉しい』〜子育てにベビーシッターという選択肢を〜 ④売木村と都市をつなぐ-仕事と暮らしの拠点-づくり ⑤地域課

スキ
13

塩尻で複業にチャレンジ!~#複活 プロジェクト~エントリー締め切り9/22迄!!

こんにちは、のりしお編集部です。 今年で4年目を迎える経済産業省主催の地域複業マッチングプロジェクト#複活のエントリー締め切りが迫ってきました! 今年度は関東圏を中心とする7地域が参加、塩尻も4年連続で参加予定です。 エントリー締め切りは、2022年9月22日(木)です! 9月1日の説明会に参加できなかった方のために、簡易説明会が開催されます。ご検討中の方は、ぜひ参加してみてください! ▼簡易説明会のお申込はこちら: ▼塩尻での複業体験記はこちら:

スキ
2

のりしおな人

塩尻で活躍する人、塩尻に住んでいないけれども、関係人口として塩尻で活動している人をクローズアップします。

すべて見る

「純粋に応援したい」気持ちが原動力。“お客さん"ではない立場で、地域の企画を続けていくおもしろさ。

2020年末から2021年始めにかけて、塩尻市の木曽漆器工房を支援するクラウドファンディング「コロナで大打撃!食卓を豊かにする伝統木曽漆器を応援させて!」がおこなわれました。 コロナ禍で大きく売上が減り、伝統の担い手である職人の雇用が危ぶまれるほど窮地に立たされた工房のために、山口有里さんを中心とする「グロービス地域活性化クラブ」によって、漆器を購入できるクラファン企画が立ち上がりました。 「伝統工芸品を使うことがいちばんの応援になる!と考えて、短期的にも支えることができ

スキ
9

巻き込まれることを楽しんだ塩尻滞在。考える環境におかれて見えてきた、地域でやりたいこと。

クラウドファンディングを通して2022年3月に書籍「いっぽ」を出版した、東京大学在学中の早川芽生さん(以下、めいちゃん)。「“まちづくり”とはなんだろう?」という疑問から塩尻に辿り着き、滞在4ヶ月間の出会いや感じたことをまとめた体験記です。 「塩尻では、楽しくいろんなことに巻き込まれて、“体験のわらしべ長者”のような体験ができました。塩尻は、これからの人生でも迷った時に帰ってきたい場所です。」と話します。 現在は休学して、全国各地で“体験のわらしべ長者”をしているめいちゃ

スキ
12

塩尻で感じた「アジャイルさ」が新しかった。海外から参加したデザインリサーチ

塩尻は、ANAが手がけるアーティスト・イン・レジデンス(アーティストが滞在しながら作品を作るプログラム)の舞台に2020年度より選ばれています。アーティストが塩尻に一定期間滞在し、塩尻の文化や歴史、市民との交流などによって得られたインスピレーションをもとに、リサーチ活動や制作活動を行います。 2021年度、塩尻アーティスト・イン・レジデンス実行委員会において、アーティスト・イン・レジデンス(以下AIR)を持続させることを目指し、副業人材としてアートディレクターを募集。参加し

スキ
7

楽しさを見出し、挑戦の場をつくる秘訣は、地域への主体性

塩尻駅の改札を出て、東階段を降りた中二階の一角。2022年6月にワインバー「アイマニSHIOJIRI(以下アイマニ)」がオープンしました。 ぶどうの産地である塩尻が誇るワイナリーが醸した、こだわりワインを楽しめます。 店舗の工事設計をボランティアで担当したのは、JR東日本に務める西宮竜也さん。アイマニ事業者である地域ベンチャー企業と、オープンに向けて、会社の枠を超えた個人の活動として協働しました。 「会社としてではなく、自分ごととしてお手伝いした結果、店舗を形にできたことは

スキ
18