マガジンのカバー画像

まなぶ

34
塩尻市では、地域創生について学んだり、地域課題の解決を考えたりする、さまざまなイベントやセミナーなどを開催しています。スキルアップを図れる上、塩尻のことをより深く知ることができま… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

【12月16日イベント開催@東京】Made in Localで外貨を稼ぐ~塩尻から世界に向けて踏み出す仲間求む!~

こんにちは、のりしお編集部です。 高齢化、人口減少、産業衰退が進む地域が生き残るためには、「外貨を稼ぐ」ことが1つの戦略となるのではないか? そんな問いをたてて、塩尻から世界に向けて踏み出す2人のプレイヤーと出会えるイベント開催のお知らせです。 Localで生まれたビジネスや技術、価値を武器にGlobalで戦い、稼いだ外貨を地域に再投資し、さらに価値を高める循環を生む。 「Local×Global」をキーワードに本気でワクワクする地域の未来の創出に取り組むゲスト2人とと

スキ
2

塩尻CxO Lab現地フィールドワークvol.3~市内農地めぐり~

こんにちは、のりしお編集部・上田です。 今回は、2022年10月1日~2日に行われた関係人口コミュニティ「塩尻CxO Lab」の現地フィールドワーク第三弾の様子をお届けします! フィールドワークでは、「現地を訪れ、そこで活躍する地域プレーヤーと接することで地域の魅力や課題(=関わりしろ)を発見する」ことを目的に、伝統工芸・市内中心エリア活性化・空き家利活用・農業の4つのテーマを設け、数名のグループに分かれて市内各地を訪れました。 この記事では、農林課の亀岡さんに案内いた

スキ
4

塩尻CxO Lab現地フィールドワークvol.2~贄川エリア~

こんにちは、のりしお編集部・助っ人ライターの松井です。 今回は、2022年10月1日~2日に行われた関係人口コミュニティ「塩尻CxO Lab」の現地フィールドワーク第二弾の様子をお届けします! フィールドワークでは、「現地を訪れ、そこで活躍する地域プレーヤーと接することで地域の魅力や課題(=関わりしろ)を発見する」ことを目的に、伝統工芸・市内中心エリア活性化・空き家利活用・農業の4つのテーマを設け、数名のグループに分かれて市内各地を訪れました。 この記事では、古旅館をリ

スキ
6

塩尻CxO Lab現地フィールドワークvol.1~奈良井宿・木曽平沢エリア~

こんにちは、のりしお編集部・助っ人ライターの松井です。 今回は、2022年10月1日~2日に行われた関係人口コミュニティ「塩尻CxO Lab」の現地フィールドワークの様子をお届けします! フィールドワークでは、「現地を訪れ、そこで活躍する地域プレーヤーと接することで地域の魅力や課題(=関わりしろ)を発見する」ことを目的に、伝統工芸・市内中心エリア活性化・空き家利活用・農業の4つのテーマを設け、数名のグループに分かれて市内各地を訪れました。 この記事では、伝統工芸をテーマ

スキ
8

【2022年11月1日(火)】起業家と投資家がインパクトの火種を生み出すピッチイベント開催 in 塩尻「スナバ」

こんにちは、のりしお編集部です。 起業家が事業を推進していく際に必要な「ひと」と「お金」。地域は都会に比べるとその調達手段が限られています。 塩尻市では、この地域起業の課題を「社会的インパクト投資(※)」を地域に呼び込むことで解決する仕組み作りが始まっています。 このたび、インパクトを創造する起業家と投資家の出会いの場となるピッチイベントが、シビック・イノベーション拠点「スナバ」にて開催されます。 地域にポジティブなインパクトを作ろうとしている地域起業家 誰かの課題

スキ
6

【2022年10月13日(木)オンライン】ワイン、保育、スポーツ、空き家活用…5人の地域プレーヤーによるピッチイベント開催!

こんにちは、のりしお編集部です。 今年で第三期を迎え、これまで50名を超える方が参加してきた塩尻CxO Lab。今年は5つのプロジェクトで副業人材を募集します。 募集にあたり、プロジェクトオーナーである地域プレーヤー5人を招いたオンライン・ピッチイベントを開催します。 イベントでは、プロジェクト概要や背景、想い、募集要件などを直接お話頂く予定です。お時間にご都合がつきましたら、ぜひご参加ください! 日時: 2022年10月13日(木)21:00~22:30 会場: zo

スキ
5

モノが売れること、モノを買うことについて考える(後編)‖大都会の百貨店よりど田舎の倉庫のが売り上げがいい理由#22_14

結論=モノが売れない!という時代にぼくたちはどうやってモノ売りをするのか?についての話を思いがけず二記事に分けて書いてみた。の後編です。 前編では「好奇心か必要性のどちからでしか動かない」=購買行動に繋がらないよね。じゃあ売り手ってどうするといいんだろうね?っていう話を後半では書いていこうかなぁと。 ↑最近はぼく自身が百貨店での出店をする中で「思ったより売れない!!」という課題の渦中にいるのです。笑 それに対してど田舎長野県奈良井宿のぼくたちの拠点である倉庫ではそこそこ

スキ
15

モノが売れること、モノを買うことについて考える(前編)‖好奇心か必要性のどちからでしか動かない#22_13

結論=モノが売れない!という時代にぼくたちはどうやってモノ売りをするのか?についての話をします。モノ売りを生業の一つとして実践している実体験を基に考察しておりますが、核心に触れているかどうかは、、不明です!笑 あらやだ奥さん。最近はモノが全然売れないって言うじゃない知ってる人も知らない人も、ここで逢ったが何かのご縁。知らぬなら知ってもらおう、たつみです。ぼくは長野県塩尻市の誰も知らないような宿場町の古旅館でシェアハウスを運営しております。空き家を再生して利活用する、といった

スキ
8

塩尻アーティスト・イン・レジデンス特集マガジンができました!

こんにちは、のりしお編集部です。 アーティスト・イン・レジデンス(以下、AIR)は、アーティストが一定期間ある地域に滞在し、その土地の文化や歴史に触れたり、現地の人々と交流しながら制作活動やリサーチ活動を行う取組みです。 塩尻は、ANAによるアートプロジェクトANA meets ART "COM"におけるAIRの舞台に2020年度より選ばれています。 2021年度、塩尻AIR実行委員会は副業人材として2名のアートディレクターを採用し、塩尻AIRの持続可能な体制構築を目指し

スキ
7

【2022年9月1日(木)説明会開催】塩尻で新たなキャリア「複業」に一歩踏み出してみませんか?

こんにちは、のりしお編集部・上田です。 今年も #複活 始まります! #複活は、今年で4年目を迎える経済産業省 関東経済産業局主催の地域複業マッチングプロジェクトです。 塩尻はこれまで4年連続で参加しており、約25社の企業と40名の複業人材のマッチングが行われてきました。 #複活は、単なる業務委託マッチングではなく、経営者のビジョンや企業の課題に触れて、自身が出来ることを考え提案していくプロセスが特徴です。経営者に共感し、会社の業務ではなく個人として応援し、自分のバリュ

スキ
3

8/27に、誰でも参加できるスナバ4周年イベント「もっと知りたい」を開催します

こんにちは!スナバ運営チームのエリーです。 早いもので、2018年8月3日に産声をあげた「スナバ」も4周年を迎えました!いつもスナバを暖かく見守っていただいているみなさま、本当にありがとうございます。 スナバはちょうど先日、スナバの新しいビジョンが見えたところ。(その記事は下のリンクから) そんなタイミングでの4周年、新しいビジョン「生きたいまちを共に創る。」を前に、運営チームは「生きたいまちを共に創るって言ってる人たちの4周年ってなんだ?……少なくとも、メンバーさんと

スキ
4

塩尻CxO Lab第3シーズン始動!~仕様書作成WS開催後記~

こんにちは、のりしお編集部・上田です。 「塩尻CxO Lab」の第3シーズンがいよいよスタートしました! 「塩尻CxO Lab」は、地域の担い手となるプレーヤーと地域外の関係人口が共同で地域課題解決を目指すオンラインコミュニティです。「学ぶ」「育む」「実践」の3ステップで、自分事として地域に関わるマインドとスキルを身に付けていく6カ月のプログラムとなっています。 2022年7月30日、シーズン1回目となるイベント「仕様書作成ワークショップ」が開催されました。 今回は初の現

スキ
8

【2022年7月27日オンライン開催!】会社員×地域おこし協力隊という働き方~当事者として地域に関わる意義とは?~

こんにちは、のりしお編集部・上田です。 都会に住みながら、「地域に関わりたい」「自分のスキルを活かして思い入れのある地域を支援したい」という想いをもつ人が増えています。 さらには、自分自身のキャリアや生き方を見直し、中長期的に深く地域に関わっていく生き方を選ぶ方も出てきています。 地域への関わり方が多様化するなか、改めて地域に関わる「意義」や地域での活動から個人の「キャリア自律」について考えるオンラインイベントが開催されます。 登壇するのは、会社員を続けながら塩尻市に拠

スキ
4

【2022年7月11~15日毎日開催中!】地域プレーヤーと考える、事業課題への向き合い方

こんにちは、のりしお編集部・上田です。 「塩尻CxO Lab」は、2020年に始まった、塩尻市の地域プレイヤーと関係人口が協働で地域の課題解決や魅力の再発見を行うオンラインコミュニティです。 当事者として地域課題解決に一歩踏み出してみたい、塩尻の魅力を高めたいと願うメンバーが集い、「学ぶ」「育む」「実践」の3ステップを6カ月間のプログラムの中で取り組んでいきます。 そんな塩尻CxO Labの、第3シーズンが7月末より開幕! 開幕にあたり、今期のプログラムにご参加いただく地

スキ
2